ソフトウエア開発
 JPP-NET((社)日本植物防疫協会が運用する会員制の農作物の総合的な病害虫雑草防除情報)からの
提供データを基に農薬情報データベースを管理するシステムです。独自の農薬データも管理できます。
また、データの管理だけでなくWebにて農薬情報を公開できます。



商品の特長
  農薬情報の取得、編集、公開(Web、冊子)迄を一環してご提供いたします
                 
1. 配信農薬データを農薬データベースへ自動更新
2.
農薬データの一元管理
3. Excelにて農薬情報提供(主に冊子用)
4. WEBにて農薬情報提供



機能の紹介

1.配信農薬データの自動更新 … 配信農薬データを農薬データベースへ自動更新します。
 農薬情報の更新、管理作業が軽減されます。
農薬システム

2.データの一元管理 … すべての農薬データを農薬データベースにて管理します。
 データは集中管理のため、誰もが常に最新のデータを使用できます。
農薬システム



3.Excelにて冊子用農薬情報提供 … 冊子用に農薬データをExcel形式にて出力します。
 冊子データは全自動で作成され、改ページ調整も自動で行います。
農薬システム


4.Webにて農薬情報提供 … 農薬データベースを基にWebにて農薬情報を公開します。
 最新の農薬情報をWebにて公開します。
農薬システム

動作環境

サーバー側 ・Windows2003 Server
・Microsoft SQL 2000 Server
クライアント側 ・Windows XP professionarl 以降
・InternetExplorer 5.5 以上
開発環境 ・Visual Basic 6.0(および関連のOCX)
・Microsoft SQL 2000 Server